• 「アジアン香味ソース」のご紹介です。何個か持っているアジアのハーブや調味料を使ったタレやソースの中で、一番手軽でベーシックなレシピになります。 肉、魚、なんでもござれの万能ソース!麺にもご飯にかけても美味しいです。以前、持ち寄り飲み会で出した、お手製のあん肝にもこのソースを添えたら大好評でした。 冷蔵庫で4、5日は持ちますので、多めに作っていろんな料理に試してみてください。 「アジアン香味ソース」 材料 香菜:2株 紫玉ねぎ:1/6個分(40g) 大葉:20枚 セロリ:1/3本(40g) a おろしにんにく:ほんの少々 ごま油、こめ油、ナンプラー、白いりごま:各大さじ1 オイスターソース、酢、…
    View Post
  • ハワイの名物料理「ガーリックシュリンプ」に旬のヤングコーンとズッキーニを合わせました。 ズッキーニは歯応えが残る程度に炒め、ヤングコーンは蒸し焼きで焼き目がつくくらい、しっかり炒めて甘味を出します。 無くても美味しくできるけど、有ると無いとではコクが断然変わるパプリカパウダーをぜひ!(辛そうだけど辛みないよ♪) もちろん、漬け込んだエビだけ炒めても美味しいです! ビール片手に、ココロはハワイのエメラルドグリーンの海へ   「ヤングコーンとズッキーニとガーリックシュリンプ」 材料 ズッキーニ:1/2本 ヤングコーン:5~6本 むきエビ:200g   a にんにく(みじん切り)…
    View Post
  • あと1品、という時によーーく作る「人参のたらこ炒め」。見た目地味だけど箸の止まらない美味しさです。 ポイントは炒めるタイミング。「人参を歯ごたえを残しつつ甘みがでるまで炒める」と「たらこは余熱で火を通す」です。余熱で火を通したたらこはしっとりと人参にからみます。 ちなみにこれ、カブで作っても美味しい!カブの場合は皮付きのまま切って少し透き通るくらい、歯ごたえを残して炒めてください。 もちろん明太子でもできますよ☆ 材料 人参:1本 たらこ:1/2腹(約40g) 酒、水:各小さじ1 しょうゆ:小さじ1/3 塩:1つまみ サラダ油:大さじ1/2 作り方 ①人参は皮をむいて太い部分は薄い半月切り、細…
    View Post
  • タイ料理屋さんで、あったら必ず注文する「プー・パッ・ポン・カリー」。 タイで食されている蟹と卵のカレー炒め煮です。とろとろ卵と蟹の旨味、ココナッツカレーの組み合わせが絶妙で、ごはんがどんどん進むお料理です。 通常は渡り蟹やナムプリックパオ、シーズニングソースなどを使うのですが、スーパーで買える食材で代用したレシピを紹介します。 ちなみにカニ缶をかにかまに変えても美味しくできます(笑)。以前j-waveの番組でご紹介したらとても好評でした♫。本当に簡単で時短料理なのでぜひぜひ試してみてください。 材料(2~3人分) 卵:3個 カニ缶:大1缶(約100g) 玉ねぎ:1/2個 たけのこ(水煮):中1…
    View Post
  • もうしばらく#stay homeが続きそうですね。。早く皆でワイワイご飯を食べたいところをグッと我慢して、オンライン飲み会や家飲みを楽しみましょう。 そこでせっかく飲むなら!ということで、美味しくてお手軽なワインをご紹介していこうと思います。 さて。初回はご存じの方も多いかと思いますが、イタリアのオルソーニャ共同組合が生産する「ルナーリア」のピノ・グリージョ。ビオディナミのボックスワインです。 ピノ・グリージョという灰色がかったピンク色の皮の白ブドウから作られたワインです。「グリ」「グリージョ」は灰色を意味するんですね。 皮ごと一緒に醸す為、皮の色が液体に移ってサーモンピンク色のワインになって…
    View Post
  • しらすの美味しい季節になりましたね。 この「しらすドレッシング」は少ない材料で旨味たっぷり。今回はリーフレタス、香菜、旬の新玉ねぎを使いましたが、ルッコラや水菜、クレソンなど、どんな葉野菜にもバッチリ合います。 「おろしにんにく」のほんの少々の量は前ボスのケンタロウがよく使っていた表現、BB弾1~2個分です。若い世代はBB弾、知ってるかなぁ、、笑。 今年はなかなか季節の移り変わりが感じにくいので、せめて「食」で季節を感じましょ。 材料 リーフレタス:3~4枚 香菜:大1枝 新玉ねぎ:1/4個 塩:適宜 しらすドレッシング ●しらす:大さじ4(30g) ●レモン汁:大さじ1/2 ●オリーブ油:大…
    View Post
  • 豆腐ステーキ きのこソース

    豆腐ステーキが美味しい季節になりました。

    冷や奴でもなく、湯豆腐でもなく、豆腐ステーキ。意外と外食では食べられないメニューのひとつですね。

    私は粉をはたいて表面カリッと、中はふわとろっと仕上げます。

    今回は麺つゆベースのキノコソース。豆腐は海苔を巻いて磯辺風。

    ごはんにもお酒もぴったりの1品です。

     

    「豆腐ステーキ きのこソース」

    材料(2人分)
    絹豆腐:1丁
    塩、薄力粉、片栗粉:各適宜
    焼きのり:1枚
    サラダ油:大さじ2
    きのこああんかけ
    エリンギ、舞茸、あわびだけ:各適宜
    おろしにんにく、おろししょうが:各1/2片
    ごま油:大さじ1
    a 水:100㏄
    めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1.5
    酒:大さじ1
    片栗粉:大さじ1/2
    砂糖:小さじ1/2

    作り方
    1、 豆腐はザルにのせ、皿などの重石をのせて20分くらい水切りをしっかいする。焼きのりは4等分に切る。横5等分に切って塩を振り、焼きのりをぐるりと巻く。

    2、 バットに薄力粉と片栗粉を同量入れて混ぜ、1にまんべんなくつける。

    3、 フライパンを熱してサラダ油をひき、2を並べて中火でこんがりと両面を焼く。器に盛る。

    4、 フライパンにごま油を熱しておろしにんにく、おろししょうがを炒め、香りがでてきたらキノコを加えて強火で炒める。油が回ったらよく混ぜたaを加え、混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。

    5、 3に4をかける。好みで山椒を振る。