• 「くるくる薄切り肉の簡単ビーフシチュー」のご紹介です。 薄切り肉をくるくる巻いて固まりにして煮込むシチューは、母の十八番でした。 煮込まず短時間ででき、でもお肉が柔らかく仕上がる満足度の高いシチューです。 しかもフライパンで作れて経済的!思い立ったらすぐに作れます。 今年のクリスマスや年末年始のちょっとしたごちそう晩ご飯にぜひどうぞ☆彡 『くるくる薄切り肉の簡単ビーフシチュー』 薄切り肉で簡単ビーフシチュー 材料 牛切り落とし肉:350g a 塩:小さじ1/4 黒こしょう じゃがいも(あればメークイン):3個 人参:1/2本 しめじ又はマッシュルーム:1パック ブロッコリー:1/2個 玉ねぎ:…
    View Post
  • 「ナポリタン焼きそば」のご紹介です。 スパゲッティで作るナポリタンは終盤ちょっと食べ飽きてしまうのだけど、焼きそばだとパクパクいけちゃいます。 ポイントはウスターソース!焼きそば麺にケチャップ味がグッと寄ってきます。 焼きそば麺なので茹でる手間が無く、しかもお酒にもバッチリ。夏のお昼にぴったりの1品です。   「ナポリタン焼きそば」 材料(2人分) 焼きそば:2玉 ソーセージ:4本 ピーマン:1個 玉ネギ:1/2個(100g) しめじ:1/2パック a ケチャップ:大さじ3/ウスターソース、酒、水:各大さじ1/砂糖:少々 バター:10g 塩、こしょう、サラダ油:各適宜 目玉焼き:2個…
    View Post
  • 「アジアン香味ソース」のご紹介です。何個か持っているアジアのハーブや調味料を使ったタレやソースの中で、一番手軽でベーシックなレシピになります。 肉、魚、なんでもござれの万能ソース!麺にもご飯にかけても美味しいです。以前、持ち寄り飲み会で出した、お手製のあん肝にもこのソースを添えたら大好評でした。 冷蔵庫で4、5日は持ちますので、多めに作っていろんな料理に試してみてください。 「アジアン香味ソース」 材料 香菜:2株 紫玉ねぎ:1/6個分(40g) 大葉:20枚 セロリ:1/3本(40g) a おろしにんにく:ほんの少々 ごま油、こめ油、ナンプラー、白いりごま:各大さじ1 オイスターソース、酢、…
    View Post
  • ハワイの名物料理「ガーリックシュリンプ」に旬のヤングコーンとズッキーニを合わせました。 ズッキーニは歯応えが残る程度に炒め、ヤングコーンは蒸し焼きで焼き目がつくくらい、しっかり炒めて甘味を出します。 無くても美味しくできるけど、有ると無いとではコクが断然変わるパプリカパウダーをぜひ!(辛そうだけど辛みないよ♪) もちろん、漬け込んだエビだけ炒めても美味しいです! ビール片手に、ココロはハワイのエメラルドグリーンの海へ   「ヤングコーンとズッキーニとガーリックシュリンプ」 材料 ズッキーニ:1/2本 ヤングコーン:5~6本 むきエビ:200g   a にんにく(みじん切り)…
    View Post
  • あと1品、という時によーーく作る「人参のたらこ炒め」。見た目地味だけど箸の止まらない美味しさです。 ポイントは炒めるタイミング。「人参を歯ごたえを残しつつ甘みがでるまで炒める」と「たらこは余熱で火を通す」です。余熱で火を通したたらこはしっとりと人参にからみます。 ちなみにこれ、カブで作っても美味しい!カブの場合は皮付きのまま切って少し透き通るくらい、歯ごたえを残して炒めてください。 もちろん明太子でもできますよ☆ 材料 人参:1本 たらこ:1/2腹(約40g) 酒、水:各小さじ1 しょうゆ:小さじ1/3 塩:1つまみ サラダ油:大さじ1/2 作り方 ①人参は皮をむいて太い部分は薄い半月切り、細…
    View Post
  • タイ料理屋さんで、あったら必ず注文する「プー・パッ・ポン・カリー」。 タイで食されている蟹と卵のカレー炒め煮です。とろとろ卵と蟹の旨味、ココナッツカレーの組み合わせが絶妙で、ごはんがどんどん進むお料理です。 通常は渡り蟹やナムプリックパオ、シーズニングソースなどを使うのですが、スーパーで買える食材で代用したレシピを紹介します。 ちなみにカニ缶をかにかまに変えても美味しくできます(笑)。以前j-waveの番組でご紹介したらとても好評でした♫。本当に簡単で時短料理なのでぜひぜひ試してみてください。 材料(2~3人分) 卵:3個 カニ缶:大1缶(約100g) 玉ねぎ:1/2個 たけのこ(水煮):中1…
    View Post
  • 🍷① ルナーリア/ピノ・グリージョ

    もうしばらく#stay homeが続きそうですね。。早く皆でワイワイご飯を食べたいところをグッと我慢して、オンライン飲み会や家飲みを楽しみましょう。

    そこでせっかく飲むなら!ということで、美味しくてお手軽なワインをご紹介していこうと思います。

    さて。初回はご存じの方も多いかと思いますが、イタリアのオルソーニャ共同組合が生産する「ルナーリア」のピノ・グリージョ。ビオディナミのボックスワインです。

    ピノ・グリージョという灰色がかったピンク色の皮の白ブドウから作られたワインです。「グリ」「グリージョ」は灰色を意味するんですね。

    皮ごと一緒に醸す為、皮の色が液体に移ってサーモンピンク色のワインになっています。一見甘そうに見えますが、ドライでりんごの様な果実味とぶどうの皮の苦みが心地よい、ジャンル問わずお料理に合わせやすいワインです。キリっと冷やして飲むととっても美味しい。

    そしてなんと言ってもボックスワインのコスパの良さ!3ℓで4,000円ちょっと!密閉されているので少しずつ飲んでも味が変わらず、最後まで美味しく頂けます。冷蔵庫に常備するシアワセ(この見た目最高)。

    「ルナーリア」は4種類のブドウのワインがありますが、断然ピノ・グリージョがおすすめです。

    ネットで購入できると思いますので、ぜひ一度お試しを☆彡