• 『ラムと新玉ねぎとトマトのポン酢炒め』 ラム肉が新玉ねぎとポン酢しょうゆでさっぱりと美味しく食べられます。新玉ねぎは火を止めてから加えて余熱でしんなりさせ、歯ごたえを残しつつ甘みを出します。クミンシードは加えると良いアクセントになりますが、無くても美味しく作れます。 キャンプやBBQにも是非! ラム肉と新玉ねぎとトマトのポン酢炒め 材料(2人分) ラム肉(切り落とし又は焼肉用等):150g 新玉ねぎ:小1/2個(約80g) ミニトマト:4~5個 クミンシード:小さじ1 a おろしにんにく、おろししょうが:各小さじ1/2   ポン酢しょうゆ:大さじ2   酒:大さじ1/2   砂糖:小さじ1/2…
    View Post
  • 『オムライスおにぎり』 炊飯器に食材を入れて炊き込む簡単ケチャップライスを、たまごそぼろと一緒にラップでキュッと手まりに握っておにぎりにします。これからの行楽シーズンのお弁当にぴったり。是非お試しください。 オムライスおにぎり 材料(10~12個分) 米(洗う):2合 ピーマン(5㎜角):1~1.5個 ソーセージ(5㎜厚イチョウ切り):4本 玉ねぎ(5㎜角):1/4個 おろしにんにく:少々 コーン缶(粒):1/2缶 オリーブ油:大さじ1/2 a 水:340㏄ バター:10g   おろしにんにく:少々   ケチャップ:大さじ4   コンソメ(顆粒)、砂糖:各小さじ1/2   塩:小さじ1/3 黒…
    View Post
  • 『ツナのアボカドクリーム素麺』 アボカドをソースにしたグリーンが映える素麺です。 アボカドを潰して混ぜるだけなので簡単♫。カッペリーニなどのパスタでも出来ますが、やっぱり素麺が合うかな。 素麺を加える時は、素麺をザルに押し付けるようにしてしっかり水気を絞って下さい。 アボカドとツナのクリーム素麺 材料(2人分) 素麺:3束(150g) アボカド:1個 ツナ:小1缶 みょうが(あれば):1/2~1個 大葉:5枚 a [水:大さじ3、めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1、オリーブ油:大さじ1、わさび:小さじ1、塩:小さじ1/4] 塩、めんつゆ、こしょう、オリーブ油:各適宜   作り方 ①みょう…
    View Post
  • 「くるくる薄切り肉の簡単ビーフシチュー」のご紹介です。 薄切り肉をくるくる巻いて固まりにして煮込むシチューは、母の十八番でした。 煮込まず短時間ででき、でもお肉が柔らかく仕上がる満足度の高いシチューです。 しかもフライパンで作れて経済的!思い立ったらすぐに作れます。 今年のクリスマスや年末年始のちょっとしたごちそう晩ご飯にぜひどうぞ☆彡 『くるくる薄切り肉の簡単ビーフシチュー』 薄切り肉で簡単ビーフシチュー 材料 牛切り落とし肉:350g a 塩:小さじ1/4 黒こしょう じゃがいも(あればメークイン):3個 人参:1/2本 しめじ又はマッシュルーム:1パック ブロッコリー:1/2個 玉ねぎ:…
    View Post
  • 「ナポリタン焼きそば」のご紹介です。 スパゲッティで作るナポリタンは終盤ちょっと食べ飽きてしまうのだけど、焼きそばだとパクパクいけちゃいます。 ポイントはウスターソース!焼きそば麺にケチャップ味がグッと寄ってきます。 焼きそば麺なので茹でる手間が無く、しかもお酒にもバッチリ。夏のお昼にぴったりの1品です。   「ナポリタン焼きそば」 材料(2人分) 焼きそば:2玉 ソーセージ:4本 ピーマン:1個 玉ネギ:1/2個(100g) しめじ:1/2パック a ケチャップ:大さじ3/ウスターソース、酒、水:各大さじ1/砂糖:少々 バター:10g 塩、こしょう、サラダ油:各適宜 目玉焼き:2個…
    View Post
  • 「アジアン香味ソース」のご紹介です。何個か持っているアジアのハーブや調味料を使ったタレやソースの中で、一番手軽でベーシックなレシピになります。 肉、魚、なんでもござれの万能ソース!麺にもご飯にかけても美味しいです。以前、持ち寄り飲み会で出した、お手製のあん肝にもこのソースを添えたら大好評でした。 冷蔵庫で4、5日は持ちますので、多めに作っていろんな料理に試してみてください。 「アジアン香味ソース」 材料 香菜:2株 紫玉ねぎ:1/6個分(40g) 大葉:20枚 セロリ:1/3本(40g) a おろしにんにく:ほんの少々 ごま油、こめ油、ナンプラー、白いりごま:各大さじ1 オイスターソース、酢、…
    View Post
  • 新玉ねぎと豚しゃぶの梅ごま和え

    『新玉ねぎと豚しゃぶの梅ごま和え』

    新玉ねぎがおいしい季節です。真っ白で柔らかく瑞々しく和え物にもぴったり。梅ごまだれのピンク色が春っぽくて食欲をそそります。

    豚しゃぶ肉は数枚ずつ弱火でしっとりとゆであげましょう。梅干しは塩分に差があるのでお好みで調整してください。

     

    材料(2人分)

    豚しゃぶしゃぶ用肉:200g

    新玉ねぎ:小1/2個(約80g)

    酒、塩:各小さじ1

    梅ごまだれ(梅干し:2~3個 ごま油:大さじ1.5

    ぽん酢、白いりごま:各大さじ1 砂糖:小さじ1/3)

    大葉(千切り):5枚

     

    作り方

    ①新玉ねぎはできるだけ薄く縦薄切りにして水に10分さらす。ザルにあげて流水で洗ってから水気をしっかり絞る。

    ②梅だれを作る。梅干しの種を除いて包丁でみじん切りにする。ボウルに入れてその他の梅だれの材料を加えてよく混ぜる。新玉ねぎを加えて和え、10分おく。

    ③鍋に湯を沸かして塩、酒を加え、弱火で豚肉を2、3枚ずつ入れて広げながら茹でる。色が変わったらザルにあげる。

    ④②に豚肉を加えて和える。器に盛って大葉をちらす。

     

    🍷:さっぱりしたロゼワイン、白ワインなど

    新たけのことオイルサーディンとオリーブの炊き込みご飯

    『新たけのことオイルサーディンとオリーブの炊き込みごはん』

    新たけのこと言えば炊き込みご飯。今回は一風変わった炊き込みご飯をご紹介します。

    オイルサーディンやオリーブが入っているので、洋風かと思いきやしっかり和風味の炊き込みご飯です。

    小分けして冷凍もできるのでぜひ作ってみてください。

    勿論、鯖缶でも美味しくできます(^_^)/

     

    材料(4人分)
    米:2合
    オイルサーディン:1缶
    新たけのこ(水煮):150g
    a(出し汁:150㏄ 酒:大さじ1 みりん、砂糖:各小さじ1/2 薄口しょうゆ:小さじ1 塩:少々)
    しょうが(千切り):1片
    黒オリーブ(輪切り):7個
    b(だし汁:350㏄ 酒:大さじ1 みりん:大さじ1/2 薄口しょうゆ又はしょうゆ:小さじ1 塩:小さじ1/4)
    黒こしょう:たっぷり
    万能ねぎ(小口切り):適宜

    作り方
    ① 新たけのこは1㎝角に切って小鍋に入れ、aを加えて火にかける。沸いてきたら蓋をして弱火で15分煮る。蓋を取って強火で残りの水分を飛ばす。
    ② 米は洗って炊飯釜に入れる。b、オイルサーディンの油大さじ1を入れてザッと混ぜる。
    ③ ②の上にオイルサーディン、新たけのこ、しょうが、黒オリーブをのせて普通に炊く。
    ④ 炊き上がったら黒こしょうを振り、しゃもじでオイルサーディンをよくほぐしてから全体を混ぜる。器に盛って青ネギをちらす。

     

    🍷:日本の白ワイン、甲州など。

    新たけのことほたるいかのアジアンハーブマリネ

    『新たけのことほたるいかのアジアンハーブマリネ 柚子胡椒風味』

    同じく旬のほたるいかと新たけのこのマリネ。

    アジアンハーブは大葉を加えても美味しいです。

    柚子胡椒とごま油がまーるくまとめてくれます。

     

    材料(2~3人分)
    新たけのこ:100g
    ほたるいか:100g
    香菜:2枝
    スペアミント(なくても可):1/3パック
    a(ごま油、米油各大さじ1 レモン汁:小さじ1 柚子胡椒:小さじ1/3~1/2 砂糖:小さじ1/2)
    米油:大さじ1/2
    塩:少々

    作り方
    ① 新たけのこは大きければ長さを半分に切ってから縦5㎜厚さに切る。フライパンを熱して米油をひき、たけのこを並べて塩少々を振って強めの中火で両面を焼く。
    ②  ほたるいかは水で優しく洗って水気を拭き、目、あれば口ばしと軟骨を取り除く。
    ③  香菜、ミントはみじん切りにする。
    ④  ボウルにaを混ぜ、①、②、③を加えて和える。味をみて足りなければ塩でととのえる。

     

    🍷:さっぱりとした白ワイン(ソーヴィニヨンブラン、シャルドネなど)

    新たけのこのボロネーゼビアンコ

    新たけのこの水煮が出回ってきました。

    Instagramで新たけのこ料理をアップした際にレシピのお問い合わせが多かったものをアップしていこうと思います。

     

    『新たけのこのボロネーゼビアンコ』

    たけのことミートソースの相性はばっちりです。トマトベースでも勿論美味しいですが、私はハーブと塩ベースのミートソースと合わせるのが好みです。

    隠し味はなんとナンプラー。魚醤の旨みがとてもいい仕事をしてくれます。

    冷凍もできますので是非お試しください!

    材料(約4~5皿分)
    豚又は鶏ひき肉:400g
    玉ねぎ(みじん切り):1個
    セロリ(みじん切り):1/2本
    たけのこ(みじん切り):200g
    椎茸(みじん切り):2~3個
    香菜(みじん切り):2枝
    にんにく(みじん切り):2片
    ケイパー(みじん切り):大さじ1
    タイム:3本
    オリーブ油:大さじ3
    薄力粉:大さじ1
    a 白ワイン:100㏄ 水:300㏄ ナンプラー:大さじ1
    塩、こしょう:各適宜

    作り方
    ①  フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを中火で炒める。少し色づいてきたら玉ねぎ、セロリを加えて中火で10分炒める。しんなりしたら椎茸、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。ひき肉の色が変わったら薄力粉を加えて2分弱火で炒める。
    ②  a、ケイパー、香菜、タイム、塩小さじ1/2、たけのこを加えて弱火で40分煮る。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。

     

    だいたいパスタ80gに対して、ソースが150g。

    スパゲッティーニやフジッリ、カサレッチャ等好みのパスタと和えてみてください。(和えた後は味をみて更に塩、こしょうで味をととのえてください)

     

    🍷:白ワイン全般

    豆腐ステーキ きのこソース

    豆腐ステーキが美味しい季節になりました。

    冷や奴でもなく、湯豆腐でもなく、豆腐ステーキ。意外と外食では食べられないメニューのひとつですね。

    私は粉をはたいて表面カリッと、中はふわとろっと仕上げます。

    今回は麺つゆベースのキノコソース。豆腐は海苔を巻いて磯辺風。

    ごはんにもお酒もぴったりの1品です。

     

    「豆腐ステーキ きのこソース」

    材料(2人分)
    絹豆腐:1丁
    塩、薄力粉、片栗粉:各適宜
    焼きのり:1枚
    サラダ油:大さじ2
    きのこああんかけ
    エリンギ、舞茸、あわびだけ:各適宜
    おろしにんにく、おろししょうが:各1/2片
    ごま油:大さじ1
    a 水:100㏄
    めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1.5
    酒:大さじ1
    片栗粉:大さじ1/2
    砂糖:小さじ1/2

    作り方
    1、 豆腐はザルにのせ、皿などの重石をのせて20分くらい水切りをしっかいする。焼きのりは4等分に切る。横5等分に切って塩を振り、焼きのりをぐるりと巻く。

    2、 バットに薄力粉と片栗粉を同量入れて混ぜ、1にまんべんなくつける。

    3、 フライパンを熱してサラダ油をひき、2を並べて中火でこんがりと両面を焼く。器に盛る。

    4、 フライパンにごま油を熱しておろしにんにく、おろししょうがを炒め、香りがでてきたらキノコを加えて強火で炒める。油が回ったらよく混ぜたaを加え、混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。

    5、 3に4をかける。好みで山椒を振る。