• 肌寒くなってくるとスープが恋しくなります。 このかぼちゃのポタージュはミキサー要らず!木べらやゴムベラで潰してペースト状にしたところに牛乳を溶き混ぜるのでとっても簡単。多めに作って③のペーストを小分け冷凍もok。 トマトジュースとみそを加えると味に奥行きが出ます。牛乳の代わりに豆乳(無調整)で作っても美味しいです。ぜひぜひお試しください。     『かぼちゃのポタージュ』 材料(2人分)  かぼちゃ:1/4個  水:150㏄  トマトジュース(食塩無添加):50㏄  みそ:小さじ1  牛乳:200~250㏄  塩、黒こしょう:各適宜 作り方 かぼちゃはスプーンで種とワタを取…
    View Post
  • シュリカンドはインドのデザートです。水切りしたプレーンヨーグルトに、カルダモン等のスパイス、ナッツ、ドライフルーツを加えて混ぜた、本場ではかなり甘めなデザート。 私は甘さを控えめにして、ナッツやドライフルーツの代わりに季節の果物と合わせます。水切りしたヨーグルトのクリーミーさにカルダモンの爽やかさな香りが相まって癖になる美味しさです。 ぜひお好みの果物で試してみてください。 『フルーツのシュリカンド添え』 材料  プレーンヨーグルト:1/2パック(約200g)  a 砂糖:小さじ2~3    カルダモンパウダー:小さじ1/6    ラム酒(好みで):小さじ1/2  好みのフルーツ(ぶどう、ベリ…
    View Post
  • 市販のしめ鯖と大葉やディルを使ったちらし寿司。 器にご飯を盛って合わせ酢を回しかけ、具材を散らして盛り付けるだけなのでとっても簡単。華やかなのでホムパにもぴったりです。 酢で軽く締めた鯖、マグロ、カツオ等と実はガメイやピノと相性が良く、酢飯の合わせ酢にマヨネーズやオイルを加えると一気にワインに合ってきます。しめ鯖にもオリーブオイルをからめるのもポイント。 ボジョレーワインpressさんでご紹介したレシピです。 https://www.instagram.com/p/ChW0MZSNhuj/?utm_source=ig_web_copy_link 毎月12AOCのワインの紹介やボジョレーワインの&…
    View Post
  • まだムシムシするこの時期にぴったりのおつまみおかず。 パサつきがちな鶏むね肉もそぎ切りにして片栗粉をまぶして茹でると、つるんと柔らかい食感になります。茹でる時はごく弱火で。ピリ辛ネギダレがからんだ鶏肉とひらひらきゅうりの食感でお酒もごはんもススム君。 「水晶鶏のピリ辛ネギだれ」 材料 鶏むね肉:1枚(約250g) 酒、塩:小さじ1/2 片栗粉:大さじ2 きゅうり:1本 ピリ辛ねぎソース 長ネギ(みじん切り):1/2本分 a おろししょうが:小さじ1   おろしにんにく:少々   しょうゆ:大さじ2   砂糖:大さじ1.5   白いりごま、ごま油:各大さじ1   酢:大さじ1/2   ラー油:小…
    View Post
  • 梅風味ともやしのしゃきしゃきで、旨味たっぷりさっぱり頂ける夏のしょうが焼きです。 ボウルに梅だれを合わせて豚肉を軽く漬けこんでから、そのままフライパンに投入してもやしと炒めるので簡単。梅だれのおろし玉ねぎが豚肉を柔らかくします。レタスでしそやみょうがと巻いて食べても。 「やわらか豚肉の梅しょうが焼き」 材料(2人分)  豚肩ロース薄切り肉又は豚バラ薄切り肉:250g  もやし:1袋  ごま油:大さじ1/2  梅だれ   梅干し:2個   玉ねぎ:1/4個(約60g)   しょうが:1片   しょうゆ:大さじ1.5   みりん、酒、砂糖:各大さじ1/2  しょうゆ:適宜  リーフレタス、大葉等:…
    View Post
  • 『ラムと新玉ねぎとトマトのポン酢炒め』 ラム肉が新玉ねぎとポン酢しょうゆでさっぱりと美味しく食べられます。新玉ねぎは火を止めてから加えて余熱でしんなりさせ、歯ごたえを残しつつ甘みを出します。クミンシードは加えると良いアクセントになりますが、無くても美味しく作れます。 キャンプやBBQにも是非! ラム肉と新玉ねぎとトマトのポン酢炒め 材料(2人分) ラム肉(切り落とし又は焼肉用等):150g 新玉ねぎ:小1/2個(約80g) ミニトマト:4~5個 クミンシード:小さじ1 a おろしにんにく、おろししょうが:各小さじ1/2   ポン酢しょうゆ:大さじ2   酒:大さじ1/2   砂糖:小さじ1/2…
    View Post
  • かぼちゃのポタージュ

    肌寒くなってくるとスープが恋しくなります。

    このかぼちゃのポタージュはミキサー要らず!木べらやゴムベラで潰してペースト状にしたところに牛乳を溶き混ぜるのでとっても簡単。多めに作って③のペーストを小分け冷凍もok。

    トマトジュースとみそを加えると味に奥行きが出ます。牛乳の代わりに豆乳(無調整)で作っても美味しいです。ぜひぜひお試しください。

     

     

    『かぼちゃのポタージュ』

    材料(2人分)
    
     かぼちゃ:1/4個
    
     水:150㏄
    
     トマトジュース(食塩無添加):50㏄
    
     みそ:小さじ1
    
     牛乳:200~250㏄
    
     塩、黒こしょう:各適宜
    
    
    

    作り方

    1. かぼちゃはスプーンで種とワタを取り除き、包丁で皮を削るようにしながらむく。3㎝角に切る。
    2. 鍋にかぼちゃ、水、トマトジュース、みそ、塩小さじ1/2を入れて強火にかけ、沸いてきたら少しずらして蓋をし、弱めの中火で10分煮る。
    3. かぼちゃが柔らかくなっていたら火を止め、蓋を取って木べらやゴムベラで潰す(かぼちゃの粒々感が残っても美味しいです)。
    4. 牛乳を2回に分けて加えて溶き混ぜる。再び弱めの中火でたまに混ぜながら煮、フツフツしてきたら味をみて薄ければ塩でととのえる。
    5. 器によそって黒こしょうを振る。

      

    包丁で削るように皮をむきましょう。

     

     

     

     

     

    フルーツのシュリカンド添え

    シュリカンドはインドのデザートです。水切りしたプレーンヨーグルトに、カルダモン等のスパイス、ナッツ、ドライフルーツを加えて混ぜた、本場ではかなり甘めなデザート。

    私は甘さを控えめにして、ナッツやドライフルーツの代わりに季節の果物と合わせます。水切りしたヨーグルトのクリーミーさにカルダモンの爽やかさな香りが相まって癖になる美味しさです。

    ぜひお好みの果物で試してみてください。

    『フルーツのシュリカンド添え』

    材料
     プレーンヨーグルト:1/2パック(約200g)
     a 砂糖:小さじ2~3
       カルダモンパウダー:小さじ1/6
       ラム酒(好みで):小さじ1/2
     好みのフルーツ(ぶどう、ベリー系、マンゴー、洋梨などなど):適量
    
    作り方

    ➀ボウルにキッチンペーパーをのせたザルをかませ、ザルの中にヨーグルトを入れて2、3時間水切りをする。

    ➁水切りしたヨーグルトにaを加えて混ぜる。好みのフルーツに添える。

     

    しめ鯖とハーブのちらし寿司

    市販のしめ鯖と大葉やディルを使ったちらし寿司。

    器にご飯を盛って合わせ酢を回しかけ、具材を散らして盛り付けるだけなのでとっても簡単。華やかなのでホムパにもぴったりです。

    酢で軽く締めた鯖、マグロ、カツオ等と実はガメイやピノと相性が良く、酢飯の合わせ酢にマヨネーズやオイルを加えると一気にワインに合ってきます。しめ鯖にもオリーブオイルをからめるのもポイント。

    ボジョレーワインpressさんでご紹介したレシピです。

    https://www.instagram.com/p/ChW0MZSNhuj/?utm_source=ig_web_copy_link

    毎月12AOCのワインの紹介やボジョレーワインの豆知識、料理とのペアリングをご紹介しているサイトです。ぜひぜひご覧になってみてください。

     

    『しめ鯖とハーブのちらし寿司』

    材料(2~3人分)
     しめ鯖:100~120g
     きゅうり(薄い輪切り):1/2本
     大葉:8枚
     ディル:2枝
     山椒の佃煮:大さじ1~2
     白いりごま:大さじ1
     オリーブ油:大さじ1
     塩:少々
     酢飯
      ご飯:1.5合分(約500g)
      a オリーブ油:大さじ1.5
        マヨネーズ:大さじ1/2
        砂糖、酢:各小さじ2
        塩:小さじ1/3~1/2

     

    作り方

    ➀きゅうりは薄い輪切りにして塩少々を振って15分おき、水気をしっかり絞る。大葉は千切りにし、ディルは葉をつまむ。

    ➁しめ鯖はオリーブ油をからめておく。

    ➂大きめの皿にご飯を広げ、よく混ぜたaを全体に回しかける(全部かける)。きゅうり、半量の大葉、しめ鯖、半量の大葉、ディル、山椒の佃煮、白いりごまの順に振る。

     

    水晶鶏のピリ辛ネギだれ

    まだムシムシするこの時期にぴったりのおつまみおかず。

    パサつきがちな鶏むね肉もそぎ切りにして片栗粉をまぶして茹でると、つるんと柔らかい食感になります。茹でる時はごく弱火で。ピリ辛ネギダレがからんだ鶏肉とひらひらきゅうりの食感でお酒もごはんもススム君。

    「水晶鶏のピリ辛ネギだれ」

    材料
    鶏むね肉:1枚(約250g)
    酒、塩:小さじ1/2
    片栗粉:大さじ2
    きゅうり:1本
    ピリ辛ねぎソース
    長ネギ(みじん切り):1/2本分
    a おろししょうが:小さじ1
      おろしにんにく:少々
      しょうゆ:大さじ2
      砂糖:大さじ1.5
      白いりごま、ごま油:各大さじ1
      酢:大さじ1/2
      ラー油:小さじ1

    作り方

    ➀ボウルにピリ辛ネギだれの材料を合わせて混ぜる。

    ➁鶏むね肉は幅を横半分に切ってから縦に1.5㎝厚さくらいのそぎ切りにする。ボウルに入れて塩、酒を加えてもみこんでから、片栗粉を加えてまぶす。

    ➂湯を沸かして鶏肉を加え、弱火にして5分煮る。水けをきって取り出す。

    ④きゅうりはピーラーで薄切りにして、1枚ずつひとかたまりにしながら器に盛る。

    ⑤4の上に3をのせ、ピリ辛ソースをかける。

    ※時間が経つとつるん感が無くなるので、出来上がったらお早めにどうぞ。

     

    🍷:ハイボールや渋みの少ないオレンジワイン、ドライな白ワイン等

    やわらか豚肉の梅しょうが焼き

    梅風味ともやしのしゃきしゃきで、旨味たっぷりさっぱり頂ける夏のしょうが焼きです。

    ボウルに梅だれを合わせて豚肉を軽く漬けこんでから、そのままフライパンに投入してもやしと炒めるので簡単。梅だれのおろし玉ねぎが豚肉を柔らかくします。レタスでしそやみょうがと巻いて食べても。

    「やわらか豚肉の梅しょうが焼き」

    材料(2人分)
     豚肩ロース薄切り肉又は豚バラ薄切り肉:250g
     もやし:1袋
     ごま油:大さじ1/2
     梅だれ
      梅干し:2個
      玉ねぎ:1/4個(約60g)
      しょうが:1片
      しょうゆ:大さじ1.5
      みりん、酒、砂糖:各大さじ1/2
     しょうゆ:適宜
     リーフレタス、大葉等:各適宜
    
    
    

    作り方
    ➀豚肉は大きめの一口大に切る。
    ➁梅だれを作る。梅干しは種を除いてよくみじん切りにする。玉ねぎ、しょうがはすりおろす。すりおろしきれなかった玉ねぎは薄切りにする。

    ➂大きめのボウルに梅だれの材料を混ぜ、豚肉を加えて手でよくもみ込み10分おく。

    ④ フライパンを熱してごま油をひき、もやしを広げ入れて強火で1分焼く。3を加えて混ぜながら強火で3分くらい炒める。肉の色が変わってもやしがしんなりしたら味をみて、薄ければしょうゆでととのえる。

    ➄ 器に盛って、フライパンに残ったタレを回しかける。リーフレタスを添える。

     

     

    
    

     

    
    			
    			

    ラムと新玉ねぎとトマトのポン酢炒め

    『ラムと新玉ねぎとトマトのポン酢炒め』

    ラム肉が新玉ねぎとポン酢しょうゆでさっぱりと美味しく食べられます。新玉ねぎは火を止めてから加えて余熱でしんなりさせ、歯ごたえを残しつつ甘みを出します。クミンシードは加えると良いアクセントになりますが、無くても美味しく作れます。

    キャンプやBBQにも是非!

    ラム肉と新玉ねぎとトマトのポン酢炒め

    材料(2人分)
    ラム肉(切り落とし又は焼肉用等):150g
    新玉ねぎ:小1/2個(約80g)
    ミニトマト:4~5個
    クミンシード:小さじ1
    a おろしにんにく、おろししょうが:各小さじ1/2
      ポン酢しょうゆ:大さじ2
      酒:大さじ1/2
      砂糖:小さじ1/2
    ごま油:大さじ1
    塩、黒こしょう:各少々
    香菜:適宜

    作り方
    ➀新玉ねぎは縦薄切りにして水に10分さらし、水気をしっかり絞る。ミニトマトは半分に切る。

    ②aを混ぜる。ラム肉に塩、黒こしょうを振る。

    ➂フライパンを熱してごま油をひき、クミンシードを入れて中火で炒める。プチプチしてきたらラム肉を加えて2分くらい炒める。あらかた火が通ったらaを加えて汁気を飛ばすように炒め合わせる。

    ➃火を止めて1を加えてザっと和える。新玉ねぎが少ししんなりしたら味をみて薄ければ塩でととのえる。

    ➄器に盛って香菜を添える。

    ツナのアボカドクリーム素麺

    『ツナのアボカドクリーム素麺』

    アボカドをソースにしたグリーンが映える素麺です。

    アボカドを潰して混ぜるだけなので簡単♫。カッペリーニなどのパスタでも出来ますが、やっぱり素麺が合うかな。

    素麺を加える時は、素麺をザルに押し付けるようにしてしっかり水気を絞って下さい。

    アボカドとツナのクリーム素麺
    材料(2人分)
    素麺:3束(150g)
    アボカド:1個
    ツナ:小1缶
    みょうが(あれば):1/2~1個
    大葉:5枚
    a [水:大さじ3、めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1、オリーブ油:大さじ1、わさび:小さじ1、塩:小さじ1/4]
    塩、めんつゆ、こしょう、オリーブ油:各適宜

     

    作り方
    ①みょうがはみじん切りにし、大葉は千切りにする。

    ②アボカドは縦半分に切り込みを入れて半分に割り、種を取り除く。縦4等分に切ってから皮をむく。ボウルにアボカドを入れてフォークやマッシャー等で潰す。a、みょうが、缶汁を切ったツナを加えて混ぜる。

    ③鍋に湯を沸かして素麺を入れてほぐしながら強火で1分茹でる。火を止めて蓋をして1分蒸らす。ザルにあげて流水でザっと洗ってしっかり水気をしぼる。

    ④②に素麺を加えて和える。味をみながら塩や麺つゆでととのえる。器に盛って黒こしょう、大葉を振り、オリーブ油をたらす。

     

    Point:素麺は強火で1分茹で、火を止めて、蓋をして1分蒸らすと、歯ごたえがありつつふっくらと美味しく茹で上がります。